CRCの募集

>>看護師の資格をお持ちの方はこちら<<

CRCの募集

CRCの求人募集を行っているところは、大きく分けて2つあります。それは、「医療機関」と「SMO」です。それぞれの違いについて、詳しく紹介しましょう。

<医療機関でのCRC募集>

CRCが働く場所は、治験を実施する医療機関です。そのため、CRCとして働こうと思ったときに最初に思い浮かぶ募集先は、医療機関でしょう。確かに医療機関でも、CRCの募集は行われています。

治験を実施する医療機関には、大きく分けて2つあります。まず1つめは、治験を専門に行う治験専門クリニックなど。そしてもう1つは、一般診療を行っている医療機関です。

治験専門クリニックは、SMOなどが母体となって運営されているケースが多くあります。外来など一般診療は行われておらず、医療機関では治験だけが実施されているのが特徴です。そのため、もちろん所属スタッフは全員が治験関係者となります。

それに対し一般診療を行う医療機関は、例えば近所のクリニックなども含まれます。大病院であれば頻繁に治験の依頼を受けるため、治験事務局が既に配置されていることもあるでしょう。しかし中小規模の医院では、依頼があった際に体制を立てることとなります。こうした医療機関には、診療を行うために必要なスタッフが多く所属しています。CRCを含む治験関係者はごく一部であり、場合によっては一般診療を担当する看護師などが兼務していることもあるのです。

治験のほとんど、製薬メーカーからの依頼によって行われます。そのためどんな医療機関でも、依頼がなければ治験は行われないということになります。そのため医療機関も、常にCRCを雇用しておくことが困難ということもあり、医療機関からCRCの募集がでることは非常に稀なのです。大病院であれば多少の募集はありますが、クリニックなどでCRC募集を見かけることは少ないでしょう。大病院であっても、院内公募で集めてしまうことも多いのです。

ただし治験専門の医療機関であれば、ある程度募集が出ています。もちろん時期にはよりますが、一般診療を行う医療機関と比較すれば多くの募集があるといえるでしょう。ただし正社員ではなく、契約社員などの募集となっている場合も多いので、注意が必要です。


<SMOでのCRC募集>
SMOは、自社で雇用したCRCを医療機関へ派遣することによって事業が運営されています。そのため、多くのCRCを募集・雇用しているのが実情です。医療機関も、先に挙げたような状況からCRCを常時雇用しておくことが難しく、SMOによるCRC派遣を活用するケースが多いのです。

ある程度規模のあるSMOであれば、年間を通してCRCの募集が見られます。これは、SMOも抱えるCRCに余裕がなければ、新たな治験獲得へ向けた営業活動ができないためです。CRCの募集を探すのであれば、SMOから見ていく方が見つかる確率は高いと言えます。

(※)薬剤師の方でCRCに転職したい方やCRCで年収アップを目指したい方は、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などのCRC転職サイトに登録されてみて下さい。CRCの転職は売り手市場ですので好条件の案件は割と多くあります。最初は1分で簡単な登録を行えば各種求人案件の詳細を閲覧できるようになりますので初回登録からお進みください。

薬剤師専用!CRCに強い求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>>TOPページでCRC求人サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRC求人.jp All Rights Reserved.