CRCの年収

>>看護師の資格をお持ちの方はこちら<<

CRCの年収

転職を考えるとき、やはり年収は気になります。生活状況によっては、「これ以上は下げられない」という年収水準をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

CRCの年収は、決して高くはありません。特に薬剤師などの国家資格を活かし、「薬剤師にしか出来ない」業務に携わっていた人にとっては、大きく年収を下げてしまうこともあるでしょう。しかしそれでもCRCを希望する人がいるのは、やはり業務から得られる大きなやりがいがあるからこそといえます。

CRCであっても、もちろん薬剤師としての知識や経験は活かせます。しかしCRCという仕事は、法律上でいうと資格が無くても就くことのできるものなのです。例えば看護師や臨床検査技師といったその他医療系資格を持つ人や、中には無資格ながらCRAなどの関連業務を経験した人もCRCとして働いています。そのため、「薬剤師にしか出来ない」業務に比べると、どうしても年収水準は下がってしまうのです。多少、保有資格等で優遇を持つSMOなどもいますが、月に5,000〜10,000程度に留まります。

またもう1つ、年収が下がってしまう要因があります。それは、例え薬剤師としてその他業務で経験を積んでいても、CRCとしては未経験であるということです。これは、CRCに限らずどんな仕事でもいえることでしょう。

経験者と未経験者とでは、いざ転職したあとの即戦力度が異なります。いくら知識を持っていても、すぐに業務をこなせるわけではないのです。そのため未経験であれば、まず教育から始まるでしょう。雇用する側にとって、教育期間というものはいわゆる投資です。教育に時間をかけることで、その後に大きな活躍をしてくれることを望んでいるのです。ですから業務未経験者については、いくら資格を持っていても、最初から多くの年収を得ることは難しいのです。

求人情報を見ると、その多くは最低年収で記載されているでしょう。その上で、あとは経験に応じてといった具合になっています。中にはモデル年収が記載されている場合もありますが、未経験であればほとんどは横一線のスタートといっても間違いありません。唯一、新卒などと比べれば「社会人経験」という面が、多少年収にも加味されるでしょう。
もちろん、就業後の昇給などもあります。CRC認定資格を取ったり、あるいはCRCとして一人前となったりしていけば、年収も上がってくるでしょう。CRC認定資格については、年収に資格手当などを付ける場合もあります。CRCへの転職を考える場合には、年収面では「現在」より「未来」に向けたキャリアアップを目指して行く方が良いといえます。

(※)薬剤師の方でCRCに転職したい方やCRCで年収アップを目指したい方は、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などのCRC転職サイトに登録されてみて下さい。CRCの転職は売り手市場ですので好条件の案件は割と多くあります。最初は1分で簡単な登録を行えば各種求人案件の詳細を閲覧できるようになりますので初回登録からお進みください。

薬剤師専用!CRCに強い求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>>TOPページでCRC求人サイトランキングの2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRC求人.jp All Rights Reserved.